プロジェクト

多重散乱ライダ・雲レーダの複合観測システムの構築と全球雲微物理特性解析

概要

地上において多視野角・多重散乱型ライダ、ドップラー雲レーダと、それらを複合的に利用する解析アルゴリズムで構成される複合型アクティブセンサ解析システムを構築する。

詳細はこちら

日欧共同衛星計画 EarthCAREミッション

概要

EarthCARE 衛星は、雲・エアロゾル・放射ミッションで、次世代型アクティブセンサである、ドップラー機能を持つ94GHz雲プロファイリングレーダ(CPR)、高分解能ライダ(ATLID)と、多波長イメージャ(MSI)、広帯域放射収支計(BBR)の合計4種類の観測機器を搭載し、2018年に打ち上げ予定である。
これらのセンサーを複合利用することで、雲、エアロゾル、それらの放射特性について、これまでにない詳細な情報を得ることができる。
当研究グループではEarthCARE衛星の解析に利用するアルゴリズムの開発を実施している。

詳細はこちら

データ

概要

A-train解析プロダクト(CloudSat-CALIPSOの複合解析プロダクト)
CloudSat衛星、CALIPSO衛星に搭載された94GHz雲レーダとライダのデータを複合利用することで、雲とエアロゾルの物理特性の全球解析を実施している。これらの解析データを国内外の研究機関に配布している。

詳細はこちら

その他