バナー
2016.4.22更新

 

   
.



 委員長からのメッセージ


   私が初めてSi結晶の研究に取り組んだ30数年前は、ウエハー口径を75 mmにすることの有効性について議論され、数1000個の原子から成る微小欠陥の検出に躍起になっていました。それが現在では、450 mm口径が話題になり、たった1個の原子の抜け跡である空格子の挙動が捉えられるようになっています。この展開には結晶の精密加工技術ならびに評価技術の着実な発達が大きく貢献してきました。そしてこの間に培われた基礎技術は、今後の人類の持続可能な発展の鍵を握る環境・エネルギーデバイスの開発にも広く活用されるものと確信しています。

  本委員会は、これからも結晶加工と評価技術の向上に寄与する活動を続けて行きます。

      
田島 道夫 (明治大学/JAXA宇宙科学研究所)



**************************************************************


  去る2015年6月25日に開催されました
    学振・技術の伝承プロジェクト「シリコン結晶技術」出版記念祝賀会の写真をアップしました.

 研究会のご案内

 第156回研究会

 日時: 2017年 12月14日(金)13:00〜

 会場: 明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント 1階 多目的室
            東京都千代田区神田駿河台1-1(TEL 03-3296-4545)
            JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分
            東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分
            都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5分
            
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

 テーマ: 「先端計測と太陽電池研究」
         

 世話人: 宇佐美(名古屋大)、大下(豊田工大)、小椋(明治大)、高遠(産総研)、田口(パナソニック)
              

 今後の研究会テーマ および 本会が主催する企画


 2018年度国際会議等開催予定

   ・(145委主催)第8回シリコン材料の科学と技術フォーラム(シリコンフォーラム2018)
    (The Forum on the Science and Technology of Silicon Materials 2018)
      実行委員会委員長:末岡, 副委員長:山下,太子,深田
      開催日:2018年11月18日(日)−22日(水)
      場 所:岡山大学50周年記念館
              URL: http://www.ec.okayama-u.ac.jp/~dm/siforum/index.html


   ・(145委協賛)第10回結晶シリコン太陽電池の科学と技術国際ワークショップ
    (10th International Workshop on Crystalline Silicon Solar Cells (CSSC-10))
      実行委員会委員長:宇佐美, 副委員長:藤原
      開催日:2018年4月8日(日)−11日(水)
      場 所:東北大学金属材料研究所
      URL: http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/photonics/CSSC10/main.html


 **************************************************************

  第6期終了の学界委員への梅野 前委員長からの挨拶  

 産業界の方へ: 入会のお勧め


入会には「入会申込書」にご記入の上、日本学術振興会にご提出ください。本ホームページからご連絡いただければ、入会申込書をお送りいたします。