3月17日より、国会図書館(国立国会図書館デジタルコレクション) にて公開開始となった旨、海洋気象学会事務局から連絡がありましたので、お知らせ します。
今回の公開により、「海と空」の論文等については、刊行後1年以内の最新のものを 除き、上記国会図書館HPまたは海洋気象学会HP http://www.umitosora.org/ での閲覧が可能となりました。


なお、利用にあたっては次の2点にご留意ください。

1.現在、学会HPでのみ公開されている2001年度以降ものについても、国会図書館によ るWeb収集の手続き中です。
この手続きが完了すると、学会HPと図書館HPで同じ内容 で閲覧が可能となります。
例えば、今月刊行予定の「海と空」最終号は学会HPには1 年後に掲載し、国会図書館のWeb収集を経て図書館HPで公開されることになります。

2.「海の気象」は、著作権の制約などから、国会図書館での閲覧に限られます。
引き続き、「海と空」掲載論文等を調査研究等で参考・活用していただけますよう、 お願いします。
また、本件につきまして、関係の研究者や団体等にも広く周知していただければ幸い です。



海洋気象学会担当幹事:藤本敏文(福岡管区気象台)