九州大学 応用力学研究所

自然エネルギー統合利用センター

新エネルギーシステム工学分野

 

English

(2017422日更新)


研究 次世代パワーエレクトロニクスの創造を目指した基盤材料、極限デバイス、電力変換器集積化、新エネルギーグリッドの研究

私たちの生活・産業構造は、ともにより高度情報化・電力化社会へと向かい、将来のエネルギー・電力消費量の増大が容易に想像できる状況にあります。一方で、COP21に代表される温暖化ガス排出削減、地球環境・資源の制約などのためにエネルギー・電力消費量の抑制が求められています。この矛盾は、基幹配電等の社会インフラからパソコンやスマートフォン等の最末端消費まで、日常生活から産業にいあるまで、あらゆるスケール・レベルで共通の課題です。東日本大震災をうけ、この緊急性はさらに高まっています。この課題を解決するためには、既存のエネルギー技術、エレクトロニクス技術だけでは不十分であり、新しい融合・革新技術分野を構築していく必要があります。電力・回路・制御の境界領域として始まったパワーエレクトロニクスは、再生可能エネルギーの積極的導入、情報化社会からIoTE−モビリティなどのメガトレンドにあわせて、マイクロエレクトロニクス、材料技術、情報技術などと融合した新しい技術領域へ変貌しつつあります。本分野では、この新しいエレクトロニクスとそのシステム(グリーンエレクトロニクス)の実現を目指して、電力エネルギーの視点に立ち、再生可能エネルギーのさらなる有効活用、次世代のエネルギーシステムの構築のため、国内外の関連研究機関・企業と連携して、以下の研究を進めていきます。

・次世代パワーデバイスとその半導体材料研究(結晶成長〜プロセス〜デバイス)
・次世代パワーエレクトロニクスシステム用受動部品の研究
・次世代パワーエレクトロニクスシステム集積化技術の研究
・次世代パワーエレクトロニクス信頼性・設計技術の研究
・新エネルギーグリッドを支える電力変換システム及び応用技術の研究

*本分野は、九州大学エネルギー研究教育機構へも参画しています。

 

大学院:

本分野は工学府航空宇宙工学専攻の協力講座(ナノメカニックス研究室)です。

 

募集:

ポスドク、および社会人博士課程・大学院(修士・博士課程)の学生を募集しています。(入試情報)

 


メンバー

氏名                                      電話     メール              部屋

西澤 伸一 (教授)                  7294     s.nishizawa        304

猿渡 香恵 (事務補佐員)         7294  kaesaru             304

   電話 092-583-****            メール ********@riam.kyushu-u.ac.jp

 


新着情報

<講座情報など>

201721          西澤教授が着任し、応力研・自然エネルギー統合利用センター内に、新しい分野として、「新エネルギーシステム工学分野」がスタートしました。
2017
41          猿渡さんが、事務補佐員として加わりました。

2017513日    筑紫地区オープンキャンパスを開催します。
2017
513日    航空宇宙工学専攻オープンラボを開催します。

20176月1日〜2日 RIAMフォーラム2017を開催します。

20176                 学習院大学で講義を行います。(応用物理学特論:グリーン社会を支えるエレクトロニクス材料)
2017
年後期                 専攻教育科目・力学Iを担当します。

<研究情報>

201722122  西澤教授が第5回パワーデバイスシリコン及び関連半導体材料研究会@つくばにて、実行委員長を務めました。
2017
2月        九州工業大学・長谷川助教が平成28年電気学会優秀論文発表賞(産業応用部門大会)を受賞しました。
                (西澤教授が20173月末まで客員教授を務めていた九州工業大学グリーンテクノロジー講座の成果。)
2017
37          西澤教授が、CLINT-WPE WorkshopNurembergにて講演をおこないました。(題目:WBG Roadmap Lead Applications
2017
317         電気学会全国大会@富山にて発表しました。(題目:高温下での直流電圧ストレス印加によるアルミ電解コンデンサ加速劣化試験)
               (西澤教授が20173月末まで客員教授を務めていた九州工業大学グリーンテクノロジー講座からの発表。)

20175                 PCIM EuropeNuremberg にて発表します。(題目:An Evaluation Circuits for DC-Link Capacitors Used in a Single-Phase PWM Inverter
               (西澤教授が20173月末まで客員教授を務めていた九州工業大学グリーンテクノロジー講座からの発表。)
2017
7                 IWCGT-7 Potsdamにて講演します。(題目:Improvement of Si Materials and Processes for Si power devices


アクセス

816-8560 福岡県春日市春日公園6−1

九州大学応用力学研究所

自然エネルギー統合利用センター

新エネルギーシステム工学分野

(応力研本館3階304室)

 

九州大学応用力学研究所へのアクセス

 


 

Link

 

九州大学

応用力学研究所

自然エネルギー統合利用センター

工学府 航空宇宙工学専攻

エネルギー教育研究機構

NPERC-J:New Generation Power Electronics and System Research Consortium of Japan

ECPE European Center for Power Electronics

The Center for Power Electronics Systems (CPES)

 


COPYRIGHT © 新エネルギーシステム工学分野(九州大学応用力学研究所)