応用力学研究所研究集会報告 No.19ME-S2
「戸田格子40周年 非線形波動研究の歩みと展望」
(研究代表者 西成 活裕)
Reports of RIAM Symposium No.19ME-S2
40 years Anniversary of Toda lattice - history and perspective of nonlinear wave research
Proceedings of a symposium held at Chikushi Campus, Kyushu Universiy,
Kasuga, Fukuoka, Japan, November 7 - 9, 2007
目  次( Contents )
   
Article No.  
1 再帰方程式の無限個の生成について
齋藤 暁(SAITO Satoru),齋藤 革子(SAITOH Noriko)
2 Appellの補題とKdV保存則再訪
山本 悠(YAMAMOTO Yu),長瀬 昭子(NAGASE Teruko),大宮 眞弓(OHMIYA Mayumi)
3 $E$型アフィンワイル群対称性を持つ加法的離散Painlev\'{e}方程式の超幾何解
梶原 健司(KAJIWARA Kenji)
4 $E_8^{(1)}$型$q$-Painlev\'e 系の超幾何タウ函数
増田 哲(MASUDA Tetsu)
5 代数的ベーテ仮設によるスピンレス・フェルミオン模型の相関関数
茂木 康平(MOTEGI Kohei),堺 和光(SAKAI Kazumitsu)
6 トロピカル楕円曲線と超離散QRT系
野邊 厚(NOBE Atsushi)
7 拡張フロアフィールドモデルによるボトルネック周りの群集運動の解析
柳澤 大地(YANAGISAWA Daichi),友枝 明保(TOMOEDA Akiyasu),西成 活裕(NISHINARI Katsuhiro)
8 戸田格子と渋滞学
金井 政宏(KANAI Masahiro),西成 活裕(NISHINARI Katsuhiro)
9 戸田方程式と微分幾何
井ノ口 順一(INOGUCHI Jun-ichi)
10 Exploring the Toda lattice with 3D-XplorMath
Martin Guest
11 Toda equations as paradigms of integrable (continuous, discrete and ultradiscrete) systems
Basil Grammaticos,Alfred Ramani
12 接合戸田格子におけるソリトンの異常透過
久保田 陽二(KUBOTA Yoji),小田垣 孝(ODAGAKI Takashi)
13 ソリトン方程式の不安定解の超離散極限
広田 良吾(HIROTA Ryogo)
14 超離散ソリトン方程式の超離散パーマネント解
長井 秀友(NAGAI Hidetomo),高橋 大輔(TAKAHASHI Daisuke)
15 離散時間戸田格子から得られる再帰方程式について
齋藤 革子(SAITOH Noriko),齋藤 暁(SAITO Satoru)
16 Fano resonances at light scattering by a finite obstacle and their modeling by a discrete chain
Michael I. Tribelsky,Sergej Flach,Andrey E. Miroshnichenko, Andrey Gorbach,Yuri S. Kivshar
17 同次式ポテンシャル系の超可積分性の必要条件
吉田 春夫(YOSHIDA Haruo),Andrzej J. Maciejewski, Maria Przybylska
18 成田空港の応用に向けたイベントモデルの紹介
木村 紋子(KIMURA Ayako),柳澤 大地(YANAGISAWA Daichi), 西成 活裕(NISHINARI Katsuhiro)
19 非線形シュレーディンガー方程式の記述する大規模乱流構造
佐々 成正(SASA Narimasa),叶野 琢磨(KANO Takuma),町田 昌彦(MACHIDA Masahiko)
20 $(-1)^M(d/dx)^{2M}$に対するディリクレノイマン条件境界値問題と対応するソボレフ不等式の最良定数
山岸 弘幸(YAMAGISHI Hiroyuki),亀高 惟倫(KAMETAKA Yoshinori),永井 敦(NAGAI Atsushi),渡辺 宏太朗(WATANABE Kohtaro),武村 一雄(TAKEMURA Kazuo)
21 ソリトン方程式に付随した確率過程と逓減摂動法
矢嶋 徹(YAJIMA Tetsu),宇治野 秀晃(UJINO Hideaki)
22 人の発進波・停止波シミュレーション~人の反応の速さについて~
友枝 明保(TOMOEDA Akiyasu),柳澤 大地(YANAGISAWA Daichi),西成 活裕(NISHINARI Katsuhiro)
23 連接剛体系を移動する非線形局在モード
渡辺 陽介(WATANABE Yosuke),濱田 和幸(HAMADA Kazuyuki),杉本 信正(SUGIMOTO Nobumasa)
24 結合振動子の同期現象と非線形発展方程式
山本 悠(YAMAMOTO Yu),大宮 眞弓(OHMIYA Mayumi)
25 KP方程式の多ソリトンの最大振幅とExtreme Waveの生成
丸野 健一(MARUNO Ken-ichi),Gino Biondini, 及川 正行(OIKAWA Masayuki),辻 英一(TSUJI Hidekazu)
26 圧縮流体をモデルとした首都高の解析
社本 大輔(Shamoto Daisuke)
27 特異値分解を用いた画像圧縮方法に関する研究
笹田 昇平(SASADA Shohei),近藤 弘一(KONDO Koichi),岩崎 雅史(IWASAKI Masashi)
28 大域的情報に基く時間発展ルールを持つ二次元CAについて
中村 伸也(NAKAMURA Shinya),岩尾 昌央(IWAO Masataka)高橋 大輔(TAKAHASHI Daisuke)
29 対面2粒子流における流動-凝固相転移
鈴木 迪子(SUZUKI Michiko),飯塚 剛(IIZUKA Takeshi)
30 回転する液滴の形状および挙動に関する研究
榎 祐作(ENOKI Yusaku),崔 大宇(CHOI Daewoo)
31 Hillman-Grassl対応の明示公式
足立 進吾(ADACHI Shingo)
32 予測を取り入れたフロアフィールドモデルによる人の対向流のシミュレーションと実験
須摩 悠史(SUMA Yushi),西成 活裕(NISHINARI Katsuhiro)
33 付着と脱離を許した多成分ASEPに対する一考察
有田 親史(ARITA Chikashi)
34 区画線を用いた首都高速道路織込部の改善策
西 遼佑(HISHI Ryosuke),西成 活裕(NISHINARI Katsuhiro)
35 Potential Kaup-Newell(Derivative NLS)方程式の解公式
土田 隆之(TSUCHIDA Takayuki)
36 CAによる微小管の伸縮を考慮した分子モーターの渋滞解析
野口 義朗(NOGUCHI Yoshiaki),西成 活裕(NISHINARI Katsuhiro)
37 系を不変にするベクトル場を用いた摂動問題の解の構成方法
巌佐 正智(IWASA Masatomo)
38 斜面を転がる球と粉粒体モデルシミュレーション
佐原 亨(SAHARA Toru),西成 活裕(NISHINARI Katsuhiro)
39 拡張結合型Burgers方程式による多車線交通流モデルの提案
山田 剛(YAMADA Tsuyoshi)