本文へスキップ
自然エネルギー複合利用分野
Renewable Energy Integrated Utilization Section (REIUS)


九州大学・応用力学研究所・自然エネルギー統合利用センター・自然エネルギー複合利用分野では,
風力発電ほかの流体力学を利用した再生可能エネルギーの導入量拡大に向けて,
流体力学,機械力学,制御工学,電気工学,メカトロなどを利用して,
大型化,低コスト化,高性能化,高機能化,多様化に関する技術の研究開発を行っています.

新着情報/NEWS  

2017/02/06
当研究室のM2の御手洗真人君と吉水勇人君の修士論文発表会がありました.
2017/02/02
エネルギーウィーク・筑紫シンポジウムに足利工業大学・牛山泉教授をお招きし,ご講演いただきました.
2017/02/01
自然エネルギー統合利用センター・新エネルギーシステム工学部門に西澤伸一教授が着任されました.
2017/01/31
吉田茂雄教授がエネルギーウィークにてエネルギー機構・再生可能エネルギーユニットの活動計画の説明をしました.
2016/12/27
E-JUSTから留学中で12/31に帰国したMohamed Fekry ABDELMASKUND君(D3)の研究発表,ならびに,送別会を開催しました.
2016/12/21
吉田茂雄教授が研究責任者を努める九州大学,グローカル,日本アエロダイン,富士ピー・エス,海上・港湾・航空技術研究所のグループが新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の次世代浮体式洋上風力発電システム実証研究(要素技術開発)に採択されました(リンク).
2016/12/06
Amr Metwally ISMAIEL君(D1)が18th Cross Straits Symposium on Energy and Environmental Science and Technology (CSS-ESST)にてBest Oral Presentation Awardを受賞しました.
2016/12/04
エネルギー研究教育機構の教授(4分野),准教授または助教(10分野)の公募を開始しました.JREC-INをご参照ください(応募〆切2017/01/17).
2016/11/25
当分野の助教の公募を開始しました.RIAMの公募案内をご参照ください(応募〆切2017/02/24).
2016/11/24
E-JUSTのMohamed Fekry ABDELMASKUND君(D3)と,IEIのAmr Metwally ISMAILE君(D1)の歓迎会を開催しました.
2016/10/26
新エネルギー力学部門・新エネルギー材料工学分野の教授の公募を開始しました.RIAMの公募案内をご参照ください(応募〆切2017/01/31).
2016/10/14
Amr HALAWA君(D2)がAnnual International Exvhange and Innovation Conference on Engineering & ScienceでBest Presenter Awardを受賞しました.
2016/10/14
応用力学研究所新エネルギー力学部門と自然エネルギー統合利用センターが外部評価を受審しました.
2016/10/01
九州大学エネルギー研究教育機構が設立されました.
2016/09/15
特定共同研究高空風力発電の研究会を開催しました.
2016/08/22
ホームページをリニューアルしました.
2015/07/27
RECの教授の公募を開始しました.RIAMの公募案内をご参照ください(2016/10/28終了).
2015/07/01
胡長洪教授が新エネルギー力学部門(海洋環境エネルギー分野)に転出し,同分野がRECとの兼任となりました.
吉田茂雄教授が新エネルギー力学部門から転入しセンター長に就任しました.
エネルギー変換工学分野(新川和夫教授と東藤貢准教授)が新エネルギー力学部門からRECに転入し,4分野体制になりました.
2015/06/27
ホームページを開設しました.
2015/01/01
朱洪忠特任助教がエネルギー基盤技術国際教育研究センターに着任しました.
2014/04/01
胡長洪教授が自然エネルギー複合利用分野に転入しセンター長に就任しました.
2013/08/01
烏谷隆准教授が自然エネルギー複合利用分野に転入しました.
2013/04/01
自然エネルギー統合利用センター(REC)が設立され,自然エネルギー複合利用分野と結晶成長学分野の2分野でスタートしました.

バナースペース